人の心を動かすパフォーマンスをするのに、

変に「自然体」を意識して

ふにゃふにゃモードでステージに上がるのは

どうかと思います。

 

舞台に立つわけですから

緊張して当然。

 

人さまに聞いてもらう。

人様の心に届かす!

その為には「緊張」は必要だと思います。

 

そしてその緊張が

パフォーマンスを邪魔しないように

コントロールできれば良いのだと思います。

 

それは技。

「緊張」を良いエネルギーに変えよう!
Tagged on: