声が本当に綺麗だ!

明るく響く高い周波数の倍音と
安心感、信頼感を相手に与える、
ホットチョコレートのようなローボイスが
同時に出ている!

 

ボイトレで訓練して
出せるようになる声質。

それを生まれながらにして持っている。

なんとすばらしいことか。

天使からの贈り物!

しかし、大きな問題がひとつあります。

 

声を出しているときのお姿が
美しくない。
(美しいかたなのに。。。)

というか、
発声に関して、無頓着な姿が
ネガティブなイメージを膨らませて
いるんです。

せっかく素晴らしい声を持っているのに、
それって、、

もったいないですよね。

そこのミスマッチをまずはなおしましょう!

声を出すときの「お姿」って大切ですよ。