a,i,u,e,o
この母音の中で
もっとも気をつけて発声しないといけない母音は

「え」

です。

ただ気持ちよく、
無頓着に歌っていると、

この「え」という母音は

とても下品で幼稚な響きになってしまいます。

「じゃ、どうしたらいいのだろう?」

その答えは

「下品な響きにならないように気をつけよう」

と思い続けながら歌うことです。

テクニックではないです。

気持ち次第で声色はどうにでも変化できるのです。

歌を下品なイメージにしてしまう母音の発声にきをつけて!