人前に立つ時、
誰でも緊張はします。

そして
その緊張を超えて、

自分を見てくれている人、
自分のスピーチを聞いてくれている人

を満足させるか?

プレゼンターはそこに一番重きをおきますね。

壇上に上がったプレゼンターに
観客はなにを期待しているか?

緊張のあまり、思い通りの声がでなかったり、
頭の中で描いていたような筋書きで話せなかったり、

いろんなことがおきると思いますが

大切なのは

「演じきること」

だと思います。

人前に立つ以上、
最後までやり抜く。
途中で放棄しない。

中途半端に素顔の自分を見せる必要もない。

最後まで演じきることが
自分のプレゼンを聞いてくれている人、
見てくれている人
を満足させるコツです。

それが、
自分のプレゼンを聞いてくれている人、
見てくれている人
が期待していることなのです。

【演じきる強さ】を磨こう!