「キタロー」で高音を出しやすく。そして隠れキタローで!

「キタロー」で高音を出しやすく。そして隠れキタローで!

1/4 0830-1000 ふじえ *ローボイスばっかり使っていると、人の耳に聞き取られやすい3000hzあたりの倍音が出しにくくなる。「キタロー」と言ったあとには高音が出やすくなる。 *でも普段「キタロー」なんて言えないから、発話方法として、上下の抑揚を意識的に増やすのがキー! 1000-1130 ほんだ *ピッチの不安定さを修正する方法として、効果的なのは、間違った音程を上書き修正するのではな